2012年03月26日

アイスランドのBaseball

皆さんこんばんは。

今日は筆者の姪っ子の誕生日でした^^;
10歳になったんだと。。早いもんだ。。
ということは筆者がどういうわけか間違ってボクシングのプロテストを受けたのは10年前か。。
10年前の今頃はようやく念願だったプロボクサーになれてホッとしていたのと、産気づき始めている義理の姉をみてあたふたソワソワしていた、、そんな記憶だったと思います^^;

個人的なことばっか書いてスミマセン^^


さてさて、先月はサッカー日本対アイスランドで盛り上がりました。。
あのハンドスプリングスローも記憶に新しいことでしょう。。

アイスランドではサッカーがそこそこ盛んということはわかった。。
では野球はどうか?

気になったのでインターネットのヤホーで調べてみました。

そしたらウィキペディアに載っていたんですが、アイスランドにも野球のナショナルチームがあるみたいですね。
欧州野球連盟に加盟しているということなのでそこそこのチームだと思うんですが。。
それにしてもアイスランドは野球をするには適さない土地柄だと思うんですが、どんな練習をしているんでしょうかね。。気になります。
これもまた夢にまた夢かもしれませんが、このあいだのサッカーみたいに野球でも日本の侍ジャパンとアイスランドが対決してくれたらいいですね!
ま、あり得ないが(笑)

もうすぐ日本のプロ野球も開幕です。
今年はメジャーリーグのシアトルマリナーズとアークランドアスレチックスが東京ドームで開幕戦を行います。私事ですがその試合見に行きます野球
もちろんお目当てはイチロー選手です^^
筆者にとって初めてイチローを見れるのが日本での開幕戦とは何とも嬉しい限りです。
しびれる場面でイチローのレーザービームが見れたらいいなあ。。

あー、今からドキドキ。。


イチローのレーザービーム集
posted by パフィン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月20日

春のミュージックナイト〜パスカルピノンコンサート&交流会 ご案内

皆さんこんばんは。

いやいや、だいぶご無沙汰になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
皆さまにおかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます^^;

さてさて、来る4月6日にアイスランドの有名音楽グループ・パスカルピノンが東京にて公演を行います!
下記がご案内です。(クラブ・アイスランド会員割引もあるということで皆様ぜひお出かけください!)


・・・記・・・

『春のミュージックナイト〜パスカルピノンコンサート&交流会』


*日時:4月6日(金) 19時開場/19時30分開演
*場所:Coolie's Creek (東京都港区白金1-2-6)
*参加費:交流会&コンサート(食事、1ドリンク込み)
会員6,000円/非会員7,000円/学生5,500円
コンサートのみ:3,500円(同額)
*申込み期限:3月28日/4月3日(コンサートのみ)
申込み:kurihara@a-tm.jp
参加ご希望の方は上記メールアドレスにお申込みください。
クラブ・アイスランド会員の方はその旨お申し付けください。


パスカルピノンの詳細については・・
↓↓
http://violetandclaire.tumblr.com/post/18892478321/pascal-pinon-4-6-with-tenniscoats


以上、取り急ぎご案内申し上げますm(_ _)m
posted by パフィン at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月25日

ソルステインソン選手

皆さんこんばんは。

昨日のサッカー、日本代表対アイスランド代表の余韻が冷めませんね。。
やはり何と言ってもアイスランド代表7番のソルステインソン選手のハンドスプリングスローの話題でしょう。
試合から一夜経ってネットでも話題騒然ですね(笑)

ソルステインソン選手、伝説となりつつあります(笑)
アイスランド代表の背番号7は永久欠番になったりして。。


ソルステインソン選手のハンドスプリングスロー。
azuYjPDiBQw.jpg


写真を逆さまにすると、、
azuYjPDiBQw - コピー.jpg


なんだか、、

↓これに見えてきません?
3962464948_2d7047dec1.jpg


スミマセン、悪ノリが過ぎました。。

ソルステインソン選手にはこれからも国際試合で華麗なるスローイングを見せてほしいと思います!
posted by パフィン at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月24日

秘技!ハンドスプリングスロー

皆さんこんばんは。

サッカー見ました??
なかなかいい試合でしたね。

試合内容を語る前にひとつ驚いたのが、以前BBQパーティでご一緒したアイスランドからの留学生のHildurさんが今日の試合の国歌斉唱をしたということ!
筆者は試合開始前はテレビ中継見なかったから中継されたのかどうかわかりませんが、なにはともあれすごいこと。
一緒にカラオケで歌った人があんな大舞台で国歌を歌うなんて。。

さてさて試合ですが、結果は3−1ですか。
最初の失点(日本目線では得点だが)は試合開始直後のまだエンジンがかかっていない時でしたね(汗)
まあご愛嬌というような感じの失点でした。。
2点目、3点目はよく覚えてません(笑)
最後の得点はPKを得てしっかりと決めてくれましたねわーい(嬉しい顔)
素人目に見ると、アイスランドは平均身長が183pということでパワーはある分小回りが利かないような印象でした。
最初は動きも鈍く感じましたが、後半になるにつれパスも周りいい動きだったと思います。

あと、印象的だったのが7番の選手。
めずらしいハンドスプリングスローを連発していました。
最初はネタでやったのかと思ったらその後も立て続けに連発して日本サポータをも湧かせていましたね(笑)
それにしてもハンドスプリングスローって珍しい技ですよ。
ボクシングで言うと輪島功一のカエルとびアッパーってところでしょうか。。

まあなにはともあれ無事に試合が終わってよかった。
いい試合をありがとうございました。

最後に日本チームについて。。

川崎フロンターレの中村憲剛さんの動きが良かった!
posted by パフィン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月20日

サッカーはよくわからないがアイスランド応援します!

皆さんこんばんは。

前回更新からかなり時間が経ってしまいました。。
スミマセン。。

その間、地元の仲間たちと豪遊してました^^:

さてさて、今週の金曜日ってサッカーの日本代表対アイスランド代表ですよね。
場所は大阪ですか。。
行けないな(笑)

そもそも、筆者はサッカーのことはさっぱりわかりませんの(._. ;)
11人対11人でキーパー以外は手を使っちゃいけない、、ってことくらいしかわかりません(汗)
まあでも国際試合ということで愛するアイスランドが日本で戦うわけですから、当然アイスランド勢を応援しますぜ。

さあて、金曜日はどこで飲みながら観戦しようかな・・サッカービール

posted by パフィン at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月09日

花粉症に気をつけて。。

皆さんこんばんは。

前回の更新から間隔が開いてしまいました。
放置気味で気になっていたので更新します(笑)

ところで皆さん、、花粉症じゃないですか??
筆者は花粉症かどうかわからないですが鼻炎もちです。
昨年、山登りに行ったとき杉の木から大量の黄色い粉が吹きでていたのを見てくしゃみが止まらなかったので花粉症だと思っていますたらーっ(汗)

花粉症の方はぜひアイスランドに行ってください!
アイスランドには木がほとんど生えていません。
花粉症とは無縁です。

むしろ、レイキャヴィークは世界一空気がきれいな首都と言われているほどクリーンな都市です。
空気が澄んでいます。

晴れてりゃカラフルな街並みもくっきり見えます目
CIMG1896.JPG

CIMG1908.JPG

もうじき、くしゃみが止まらない季節がやってくるのかな。。
でも受け入れるぜ!
なぜなら筆者は、春を愛する人だから。

GLAY 春を愛する人


posted by パフィン at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月30日

ボクシングネタを話そう

皆さんこんばんは。

なんか最近異常に寒くないですか(?_?)
朝起きるのがしんどいですわたらーっ(汗)

それにしてもなんだか最近は時間が経つのが早いです。
ついこないだ年が明けたと思ったらもう1月も終わりですよ。。
あれ、そろそろクラブ・アイスランドの創立記念日じゃないですか!?
何周年でしたっけ(笑)

そういえば今年ってロンドン五輪の年なんですよね。
つい最近北京五輪が開催されたと思ったらもう4年が経とうとしてるなんて、、やっぱり時間経つの早いわ。。

ところでロンドン五輪ではアイスランド勢はどうなんでしょう。
北京ではハンドボールで銀メダル獲得と大活躍しましたが、今回もメダルは狙えるのでしょうかねぇ。
とりあえずアイスランド勢は応援したい。

ロンドン五輪がらみでこんなニュースを目にしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000003-dal-ent

南海キャンディーズのしずちゃんが女子ボクシングミドル級でロンドン五輪出場を目指すというもの。
しずちゃんがボクシングに励んでいたことは知っていましたが、今もかなり激しく練習しているようです。
芸能人がボクシングをやったからと言って応援したいとは思いませんが、アマチュアボクシングに関して言えば注目されることはほとんどないスポーツなので話題を作ってくれるしずちゃんはそれなりに応援したいですわ。
ちなみに筆者は昔プロボクサーであったと書いたことがありましたが、プロライセンスを取る前はアマチュアのひよっこボクサーでもありました^^;
筆者はアマチュア時代、高校生の部で千葉県で優勝したことがあります。

お、すげーじゃん、、て思われるかもしれませんが、その時の大会にエントリーした筆者と同じ階級の選手は一人だけ。つまり、そのもう一人との対戦が決勝戦ということあせあせ(飛び散る汗)
初戦がいきなり頂上決戦というものでした。
そしていざ試合がはじまり、足を使ってちょこちょこ逃げ回っていたら試合終了。
どういうわけか判定で勝ってしまい一戦で千葉県で優勝^^;
ちなみに筆者の下の階級の子なんか対戦相手がいなくて不戦勝で優勝。。
その子は照れ臭そうに賞状もらってましたよ(笑)

アマチュアボクシングってそれだけ注目度が低いんですね。。
プロボクシングだって一握りの選手しか注目されてないですからね。。
だからしずちゃんが活躍して少しでも注目が集まればアマチュアボクシング出身の筆者としても嬉しいわけです。

まあ、まだしずちゃんがオリンピックに出れると決まったわけではありませんが。。

今日もアイスランドとはかけ離れたネタになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


下の動画は筆者がプロになる前に見た試合でいちばん心に残った試合。
よろしければご覧ください。
WBA世界ライト級タイトルマッチ 畑山隆則対坂本博之


posted by パフィン at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月22日

アイスランドの文学

皆さんこんばんは。

ネタがないから書かないのは礼儀と言えば礼儀ですが、ワタクシは礼儀を知らないのでもしワタクシが書かないと言って気の小さい読者が倒れたりなんかしたらクラブ・アイスランドの運営が混乱しますので、書いてやる。



↑(ほんとにスミマセン、、スルーしてください。。)


こんな時分なのでアイスランドの文学が気になりヤホーで調べてみました。
アイスランドに古くから伝わる書物があります。
代表的なものといえば皆さんご存知、「サガ:saga」と「エッダ:Edda」ではないでしょうか。
サガはヴァイキングがアイスランドに移民した時代からの歴史的な出来事を書いた文学作品の総称であります。
エッダは、西暦1200年ころのアイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソンが書いた北欧神話にまつわる書物です。
なにせ大昔から伝わる書物ですからいろいろな系統や諸説がありちょっとやそっとで理解できるものではありません。

アイスランドは国民一人当たりの読書量が世界一と言われているほど本をよく読みます。
閉ざされた暗い冬は、家にこもって本を読むことが多くなるのでしょう。
そういえばレイキャヴィークにも沢山の書店がありました。

また、アイスランドは著名な作家を数多く輩出しており、ノーベル文学賞を受賞した人物もいます。レイキャヴィーク出身のハルドール・ラクスネスという人物で1955年に受賞しています。

アイスランドが優秀な作家やアーティストが数多く輩出される背景としては、やはりあの過酷な自然とともに生きる環境が相関しているような気がします。


今日はわりとまじめに書いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
筆者も文章書くのがヘタなのでアイスランドに行って洗練されるべきでしょうか。。



posted by パフィン at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月20日

今日もネタなし、、的な(笑)

皆さんこんばんは。

今日も特にネタはないので徒然なるままに書きますね(笑)
あ、でもちらっとアイスランドのニュースを見かけました。
アイスランドのオラブル・ラグナル・グリムソン大統領が訪問先のアラブ首長国連邦にて中国の温家宝首相と会談したということです。
会談でグリムソン大統領は、中国とともに、新エネルギーや省エネ、環境分野における協力を強化しともに持続可能な発展の推進に貢献することを望んでいる旨発言されました。
ご存知の通りアイスランドでは国家元首は大統領であっても実質的に政治の実権は首相にあります。
しかし今回の会談で今後の具体的な政策にどのように影響を与えてゆくのか注目していきたいと思います。
しかし人口10億人を超える巨大国家と30万人ちょっとの小国の首脳同士の会談とは、、バランスが。。^^;


さて、このブログもいつしか筆者が私物化してしまっていますがなんも書かずに寝かせておくよりかはマシだろう、、ということでまたしても個人的なことを書きます(笑)あしからずご了承を。

先週も朝4時まで飲んだとか書きましたが、実は昨日も4時30分までやっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
もう今日はヘロヘロ^^;

昨日は以前このブログでも紹介した筆者の同級生が経営している田町のたこ焼き屋「どないや」に行ってきました。
幼なじみが4人で集まりたこ焼き飲みをしました!
「どないや」の店長はみちひろ君、通称みんこ。
小学生のころからみんこという渾名ですがこの歳になってもその呼び名は変わっていません(笑)
それにしても昨日もうまかったですわ。

焼いてるところ
120119_2332~01.jpg

出来あがってきました
120119_2340~01.jpg

みんなで
120119_2341~01.jpg

また行こう。。

田町でたこ焼き飲みをして皆で松戸に帰って解散、、と思いきやその後韓国料理を食べに行きましたあせあせ(飛び散る汗)
最終電車に乗って松戸に着いたのが午前1時ころ。。
それからオトコ4人で真夜中の焼き肉パーティ。。

そして3時ころになり筆者はさすがに眠さも限界になり帰ろうかと思ったら、カラオケ!の掛け声が(°□°;)
でもやっぱり帰る、、と思ったら「ヒムロック!」の掛け声が。。
もう火がついてしまいましたね^^;

明け方まで歌いました。そして2時間ほどの仮眠の後出社ダッシュ(走り出すさま)

こんなこと何歳までできるんだろう。。と思う今日この頃です。。

筆者はいつもこのように豪遊しているわけではありませんが(笑)、偶の息抜きはいいですね。
飲んで歌って楽しむのはアイスランドでもいっしょです(笑)

今日も脈絡のない文章でスミマセンでした^^
posted by パフィン at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月13日

バルセロナ&パリの旅 サクッとパリ観光&帰国編

皆さんこんばんは。

昨日は久々に地元松戸の友と飲みました^^
飲み始めたのが21時過ぎ、そして23時過ぎにもう一人加わって、、店をチェンジ。
クラブみたいなBarに行き、最後解散したのはなんと明け方の4時あせあせ(飛び散る汗)
2時間ほど仮眠をしてすぐまた出社。。という流れでした。。
今日一日はしんどかった><;

昔は平気で朝まで飲めたのですが、今では体にこたえます。。

どーでもいいことばっかスミマセン(笑)

さあ、ヨーロッパ旅行記シリーズも残すところ最後の一日となりました。
続きを。

前回書いたとおり、前夜にコワい思いをしたので恐る恐る部屋を出ました。
さすがにあの彼はいませんでした。
いたらいたでネタ的には面白かったかもしれませんね^^;

帰りの便は18時発。
15時までには空港についておきたいから、実質的にパリの街を観光できたのは午前中だけでした。
なのでベタのところしか周れなかったです。

先ずはホテルを出て向かったところは、パリのど真ん中を流れるセーヌ河にあるシテ島。
そこにあるノートルダム大聖堂を見てきました。
174.JPG

セーヌ河
171.JPG

そこから鉄道に乗って行ったのは
パリのシンボル、エッフェル塔。

駅を降りて見えてきました。
176.JPG

真下から
180.JPG

エッフェル塔の下には長蛇の列。
筆者は登りませんでした。

エッフェル塔をみた感想。
いつも見慣れている東京タワーのほうが立派に見える。。(・_・)

見比べると。。
177.JPG120111_1207~01.jpg


エッフェル塔からはタクって移動。。
すぐ近くだったのですが、凱旋門へ。
186.JPG
これは立派でした。

凱旋門から延びるシャンデリゼ大通り。
188.JPG


もう思い残すことはないぜ、パリ。

てな具合にさらっと観光し空港に向かいました。

帰りの便はJAL。

なんか尾翼の日の丸が緑色のでレアな機材かもしれません^^
190.JPG

やはり日系のエアラインはいいですね。
映画やドラマが充実していました。
筆者は「相棒」と「モテキ」を観賞^^

そうそう、座席モニターのプログラムに世界の言語を習えるものがあって、アイスランド語がありました!
193.JPG

ちょっといじくってみました。。
195.JPG

196.JPG

12時間のフライトもあっという間で成田に着きました。
これで長いような短いような旅も終りです。

今回旅して思ったこと。。
結論として、やっぱり筆者はアイスランドが一番好きだ。
以上。
posted by パフィン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記