2010年09月10日

アイスランドは平和な国です。。

皆さんこんばんは。
地味に二夜連続の更新です(笑)

とはいっても今日はステキな話題。
在アイスランド日本大使館の夏目勝弘・臨時代理大使(62)がこのほど、田上富久・長崎市長を表敬訪問し、市とアイスランドとの交流を呼びかけた。とのニュースがありました。
http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20100910ddlk42040630000c.html

夏目大使が長崎市を訪問していたことは知っていたのですがこのような動きがあったことはしらなくて、ニュースを見て嬉しくなりました。

「平和」の定義なんて筆者にはとてもできませんが、イメージの中ではアイスランドはとても平和です。
軍隊は持たない国だし、警察官はピストルも持ちません。
軍隊を持たない理由として、アイスランド人は足並みそろえて歩くのが苦手だから軍隊の行進のように歩けない、、なんて言われたりもします。。
86年には、レーガン・ゴルバチョフの米ソ首脳会談がレイキャヴィークで行われ冷戦終結の象徴の地となりました。

また、アイスランドは非常に治安がいいんですよ。
ひ弱な筆者が、夜街をほっつき歩いても何の心配もありませんでした(笑)
アイスランドで夜の一人歩きの敵は寒さくらいですかね。。
とはいっても海外で夜の一人歩きはお勧めできませんが。

今回の夏目大使の長崎訪問は筆者にとっては「平和」を考えるひとつのきっかけとなりました。
いずれまた夏目大使とお会いできた際にはそのことをお話しさせていただければと思います。
posted by パフィン at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
もう少し詳しく教えて下さい
Posted by ももち at 2012年07月18日 14:15
とても参考になりました!
ありがとうございました!!
Posted by ブルー・シザンサス at 2013年10月19日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40639206

この記事へのトラックバック