2010年04月18日

春まだ浅いアイスランドG

皆さんこんばんは。
エイヤフィヤトラヨークトルの噴火の噴火、本当に大変なことになっていますね。。
今日の成田空港のウェブサイトを見たらヨーロッパ方面行きは全滅。。かろうじてイスタンブール行きのトルコ航空は運航していました。

CIMG1777.JPG
上の写真はアークレイリの空港で撮ったものです。
真上にエンジン4発機が飛んでいるということは、おそらくヨーロッパもしくはロシア発アメリカ西海岸行きのものと思われます。
アークレイリ空港の管制塔を使用しているのだと思いますが。

はやくヨーロッパの空路が正常化しますように。。


さて、旅レポートですがイーサフィヨルズル小旅行の次の日はフリー。
でもその日は筆者にとってとても楽しみにしていた日でもありました。。
その日は夕方に、在アイスランド日本大使館の夏目勝弘臨時代理大使とお会いすることになっていたからです。
夏目大使はクラブ・アイスランドの顧問でもあります。
事前にアポをとらせていただき、筆者との面会の時間をとっていただきました。
お会いする時間になり、大使館へ伺いました。大使館のスタッフの皆さんはとても親切に出迎えてくださいました。
そしてすぐに夏目大使のお部屋に通していただきました。
そのお部屋は、レイキャヴィークの湾を一望できる素晴らしいロケーションでした。
筆者はまず夏目大使にクラブ・アイスランドの活動状況を報告し、夏目大使からはアイスランドの文化や、日氷間の国際情勢などをお話しいただきました。
その後、ディナーをご一緒させていただきました。
このときは本当に楽しいひと時で筆者にとっても一生の思い出になりました。
夏目大使からは、筆者の今後の人生において糧になるような有難いお話をしていただきました。
何をお話していただいたかは、口外すると有難みがなくなってしまうので筆者の胸の内にしまっておくこととします(笑)
本当にありがとうございました。

楽しみにしていたアイスランド旅行でこういった嬉しいことがあると日本へ帰りたくなくなってしまうものです。。
が、だんだんと帰国の日が近づいてきます。。
次回は、滞在最終日に行ったブルーラグーン&ノーザンライト・インホテルのお話をさせていただきます手(パー)


posted by パフィン at 19:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37202929

この記事へのトラックバック

アイスランド 噴火
Excerpt: アイスランド 噴火についての情報を紹介しています。今話題になっているアイスランド 噴火の関連の情報も紹介しています。このアイスランド 噴火の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思いま..
Weblog: ニュースあれこれ
Tracked: 2010-04-18 20:13