2010年03月18日

BELOVEDのPV撮影場所

皆さんこんばんは。
今日はけっこう花粉が飛んでいましたね。。
なぜだろう、悲しくないのに涙が出る。。

さてさて、皆さん前回のブログで書いた「春を愛する人」と「BELOVED」YouTubeかニコニコ動画で聴いてくれました??
皆さんが聴いてくれていたということを前提に今日は書かせていただきます(笑)
YouTubeなどで「GLAY BELOVED」と検索をするとプロモーションビデオが見れますよね。。その撮影場所はアイスランドなんです。PVの最後でやたらと長い橋の上でヴォーカルのTERUさんがバーンと両手をあげているシーンで後ろにヴァトナヨークトル氷河が見れます。
そこはアイスランド南部のスカフタフェルという地域のskeidaraという場所です。skeidaraとは日本語に訳すと浅瀬の川という意味だそうで氷河から溶け出た水が海に向かって流れている砂原です。
GLAYがPV撮影したのは96年6月だったそうで、その4カ月後になんとヴァトナ氷河の下にある火山が噴火してしまったのです。当然大洪水になりPV撮影したその橋は壊されてしまったということです。でもその後すぐに復旧工事が施され、橋が復元されたということです。
筆者はどうしてもその場所に行きたくて、2度目の渡氷の際にその地域を通るツアーバスに乗りました。ヴァトナ氷河が見えてきて、そろそろこの辺じゃないかな〜と思っていたら期待通りバスはその橋を渡ってくれたのです。↓がその時の写真です。
CIMG0132.JPG


橋を通っているときのskeidaraの写真も載せておきます。
かつてこの場所で彼らがPV撮影をしたんだな〜と感慨深くなりましたよ。。
CIMG0160.JPG CIMG0161.JPG


さらに、96年10月の火山の噴火で壊された橋の残骸がオブジェ?みたいに残されていたので撮っておきました。
火山が噴火した時の破壊力って凄まじい。。
CIMG0159.JPG



なんだか今日はマニアックなネタになってしまいましたね。。
どうもスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

あと、私事で恐縮なんですが来週アイスランドへ行くことになりました。23日出発で4月3日到着の予定なんですが、到着日って大使館でのスペシャルライヴの日ですよね!?
4月3日はアイスランドからアイスランド大使館へ直行することになりそうです(笑)
スカンジナビア航空さん、遅延だけはカンベンよ。。

なにはともあれ無事に帰還したらこのブログでレポートさせていただきます☆
posted by パフィン at 21:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
デビュー時からのGLAYファンの者です。
このBelovedのPV場所、昔から行きたいとずっと思っておりましたが、素晴らしいご経験をされたのですね。
羨ましい限りです。

アイスランドのブログコメ、楽しみにしております。
Posted by エアロ at 2010年04月15日 23:13
エアロさん、はじめまして!
とーってもうれしいコメントありがとうございます!
PV撮影場所はバスで通っただけだったのですが橋を渡っている数十秒はいまでも自分の中ではいい思い出になっています。
PV場所へピンポイントで行くとすれば現地でレンタカーを借りるしか方法は無いと思います。。しかも首都からは6時間ほどかかる場所にあります。。でも苦労して行った方がそこにたどり着いたときの喜びもひとしおだと思います(笑)
時間に余裕が出来ましたらぜひぜひ行ってみてください!
アイスランド自体も本当にいいところです(今いろいろと騒がれていますが)
ちょっとづつになってしまいますがまた今後もGLAYネタをはさんでいきたいと思いますのでちょくちょく見てくださいね!

Posted by 筆者 at 2010年04月16日 19:55
有難うございます。

実は今、噴煙で大事態になっておりますがアイスランドが行きたい国No1でして、今までアジアばかり旅行してたんですが、アイスランドの神秘的な自然に惹かれてます。
アジアは物価や土地勘、生活の仕方はもう大丈夫ですが、行く時期や金銭面など色々模索中です。

もっともっと話しをお聞きしたいですしお気に入りに入れてますので日々拝見させて頂きます(^-^)
Posted by エアロ at 2010年04月17日 16:02
エアロさん、こちらこそありがとうございます!
アイスランドが行きたい国1ですか!
同士としてはうれしい限りです(笑)
先日のブログに載せたゴーザフォスの滝はGLAYの初写真集にも載っているところで、TERUさんが立ったその場所に自分も立ってきました。
10年以上たってもその場所は全く変わっていませんでしたよ。。
いつまでも自然豊かなアイスランドであってほしいものです。

今後もどんどん書いてまいりますのでヨロシクお願いしますm(_ _)m
Posted by 筆者 at 2010年04月17日 16:44
あの写真集の滝だったんですね〜
凄い、本当に凄いです!!

私が行きたいと思う所、全て行かれてらっしゃるなんて凄いし素敵です!!

BELOVEDのPV撮影橋ですが、首都から6時間ぐらいとの事ですがバスツアーで通られた時はどれぐらいかかりましたでしょうか?

日本からツアー等で行くなら首都近辺になりますよね〜
早朝からレンタして昼過ぎに着、短時間滞在後、すぐ戻るという感じですよね〜

6時間、大阪〜東京の深夜間ぐらいの遠さですね。


ブログ楽しみに読ませて頂きま〜す。

Posted by エアロ at 2010年04月17日 17:39
エアロさん、共感いただきホントにうれしいです!

BELOVEDのPV撮影場所までは確か、、途中休憩はさんで7時間くらいかかったような。。
レンタカーですっ飛ばして行っても5時間はかかると思われます。。(笑)
ちなみにあの橋からちょっと先に行ったところにスカフタフェルホテルというホテルがあるんですがそこに滞在すればあの橋をじっくり堪能することが出来ると思いますよ。たぶんGLAYもそこに宿泊したものと思われます。

今回はGLAYの写真集を持参して行ってきたんですが撮影場所を発見すると写真集とその場所を重ね合わせて写真撮ったりしました。
著作権などの関係もありこのブログには掲載できませんがメールでその画像をお送りすることは可能ですのでよろしければ、tanaka_kota@ybb.ne.jpまでアクセスくださいマセ。
Posted by 筆者 at 2010年04月17日 19:46
古い記事にコメントして申し訳ないです。

てっきり、静岡県島田市にある大井川(蓬莱橋)かと思ってました。

ご教示ありがとうございました!
Posted by glpease at 2018年12月17日 21:10
glpeaseさん
以前このブログを書いていた者です。
久しぶりに自分が書いた記事をネット上で発見し、コメントいただけていたことに感謝いたします。(今は放置しっぱなしです。。)
アイスランド南部にあるこの場所は、氷河から溶け出た水でたくさんの川が流れています。
私も大井川鉄道に乗ったことがありますが、確かにそのときの車窓と似た景色ですね笑
Posted by at 2019年01月26日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36503952

この記事へのトラックバック